AXELOS が ITIL® プラクティショナのドイツ語版、日本語版、フランス語版、中南米スペイン語版をリリース

PRESS RELEASE: 

Cover of ITIL Practitioner Guidance - Japanese Translation

AXELOS は、進行中の国際展開の一環として、世界で最も広く適用されているサービスマネジメント・フレームワークの新たな資格である ITIL® プラクティショナを、新たに 4 つの言語で提供いたします。

ITIL が最初にリリースされたのは 25 年以上前のことで、今や ITIL の資格レベル全体で毎年 25 万人が受験しています。ITIL プラクティショナは 2016 年 2 月に初めて英国でリリースされ、ついに日本語、ドイツ語、フランス語、中南米スペイン語でも提供することとなりました。

この資格は、事業目標に沿って、組織変更管理やコミュニケーション、測定基準や測定などのサービスマネジメント能力を向上させるため、ITIL を適用して適応できるスキルを備えた、ITSM(IT サービスマネジメント)専門家を認定します。

これは ITIL ファンデーションの次のステップであり、ITSM の基本、および適切に設計されて提供されるサービスの事業価値について学習済みの専門家向けのものです。ITIL プラクティショナは、ITIL インターミディエイトのライフサイクルや能力資格で取得した価値ある専門スキルを生かすための基本的な実現手段です。

AXELOS CEO の Peter Hepworth 氏は次のように述べています。「ITIL プラクティショナは、ITSM 専門家のニーズを満たすために開発されました。こうした専門家たちは、ITIL ガイダンスを補足し、適用と適応の方法がわかる実践的な要素を求めていると、我々に語りました。

 

「今回の 4 つの言語版は、ITIL プラクティショナが世界に広がり続けるのに伴って伸び続ける需要に対応していくうえで役立つでしょう」

 

ITIL プラクティショナは、1989 年に初めて英国政府によって導入された ITIL ベストプラクティス・フレームワークが最近大きく進化したものです。現在では 150 ヵ国以上で使用され、毎年世界各国で 25 万件以上の ITIL 認証が授与されています。

 

付随する『ITIL プラクティショナガイダンス』は、スキルと知識の実践的な適用について説明しており、AXELOS ウェブサイトや TSO ウェブサイト、Amazon から入手できます。ITIL プラクティショナの詳細情報や認定トレーニング組織(ATO)の詳細については、AXELOS のウェブサイトをご確認ください。www.axelos.com/itil-practitioner-launch.